2016年06月04日

定年を65歳に延長・・・やるなら逆だと思います!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

みずほ銀行が定年年齢を65歳に延長するそうです。
(→みずほ、定年65歳に延長へ 3メガ初、18年末までに)

法律で高齢者の雇用が義務付けられているので、それに従ったということだと思います。みずほ銀行としては大した影響はないでしょうが、だんだん65歳定年というのが当たり前になってくるかもしれません。

(みずほ銀行で定年までいる人は少ないでしょうし、ATMの横で交通整理をするだけという人を雇用する余裕もあるようなので問題にはならない気がします。)

良かったんですかね。みんな、そんなに働きたいんですかね。退職してもすることがない、働くことが生きがいという人は大歓迎でしょうが、若い世代は確実にわりを食います。使える人が残る分にはいいでしょうが、残るのは使えない人が大半でしょう。使えない年上の部下を抱えた管理職ほど悲惨なものはありません。

さらには給料が増えないもしくは減る。辞める人がいなければ一人当たりの取り分は減ります。就職、特に正社員としての採用が厳しくなる。これも人が減らなければ当然です。かろうじて就職できても下が入ってこなければいつまでも下っ端です。半永久的に雑用を押し付けられます。

組織は硬直化するし、老害は増えるし、当時者(働くことしかすることがない人)以外いいことはないような気がします。


だからこそ、やるなら逆だと思います。
仮に50歳定年としたら、メリットは大きいと思います。(現行法ではできませんが)

ます、組織は思いっきり活性化するでしょう。雇用も増えるでしょう。給料も増えるでしょう。

問題は早々と定年になってもすることがない人たちです。でも、こういう人たちは意識改革をしてもらうか、毎日パチンコにでも行ってもらうしかないです。

それと労働人口の減少、子育ての問題。でも、定年が早まれば、早めに子供設けることが当たり前になると思います。少しでも早くと思えばいろんなことを考えている余裕はありません。若い分だけ、勢いでということもあると思います。

第一子が早ければ、第二子、第三子ということもあると思います。しかも、給料は増えているので、その可能性はより高まると思います。もちろん生物学的にも好ましいはずです。時間はかかりますが、人口増に繋がると思います。

卵が先か鶏が先かの話になりますが、定年を延長するよりは一時的に大きな痛みがあっても早めた方がいいような気がします。

しかし、今の社会は既得権益重視、年金財政重視、痛みを許容する気はさらさらないと思います。続々と定年を延長する企業が増えても、定年が早まることはないでしょう。

大半の人が延々と働き続け、一部の人たちだけはアーリーリタイアという選択をする未来があるような気がします。






wpXレンタルサーバー




100レンタルサーバー


i2iポイントサイトへのご招待です♪
【モバイルバッテリー】
2po40k
posted by toshixr11 at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ジャヌビア
100GB無制限レンタルサーバー【X2】

矯正治療

チカッパプラン 詳細はこちら