2012年06月23日

リタイアを目指す私にとってのブログ(皆様のコメントを頂いて)

私にとってブログとはアーリーリタイヤメントを目指すうえで必要不可欠な存在なのです。


人生の選択をする上で、何が正解かはわかりません。でも、おそらく人生の終焉を迎えるときに悔い残らなかったらそれが正解だと思います。これまでの私の人生はメジャーな選択を繰り返してきましたが、メジャーな選択ゆえ躊躇なく進むことができました。

これが良かったのか、悪かったのか今の時点では何ともいえません。でも、これまでの人生はなるべくしてなったという感じで、悔いが残るか残らないかはこれからの選択が大きな分かれ目になるような気がします。


私の場合、アーリーリタイアメントをここまで意識してしまった以上、この選択肢をとらなかった場合、悔いが残ることは確実です。もし、リタイアしなかったら、常に「あの時リタイアしていたらどういう人生になっていただろうか。」という思いに終生駆られることになると思います。


したがって、正解は見えているのです。


でも、この選択がメジャーではないがゆえに、どうしても何かしらの裏づけや自信になるようなもの見つけ出したいのです。


これがブログです。


ブログを書くことによって自分考えが整理できる、自己肯定もできる、書いているうちに自信になる。
また、皆様ブログを読まさせて頂くことによりリタイア生活がみえる、イメージできる、自分では考えつかないことに気づかされる。
多く方がリタイアについて書かれていることをみることにより、必ずしもマイナーな選択ではないことを感じられる。
コメントを頂ければ自信つながる。


ブログは心強い存在になるはずです。


本当はもっと気楽に考えてもいいのかもしれませんが、典型的な日本人気質なのか、
これまで多くの不安要素を刷り込まれてきた結果なのかどうしても楽観的になれません。


これからもブログで私の思うところ書いていきたいと思います。
多くのアーリーリタイア(された方、これからされる予定の方)に関するブログを読ませて頂きたいと思います。


以下、コメント頂とあるきました皆様ありがとうございます。


とあるオタクの自宅警備(リタイアメントア)さま:
「目標に向けて、丁寧に準備をなされていて、・・・ 」私はそんな大そうな人間ではありません。
わがままなリタイア生活に入ろとして理屈をこねてなんとか自己肯定しているだけです。
私も開き直ってもいいかなと思うことあります。


トルコさま:
既にリタイアされているということでうらやましい限りです。
海外のリタイアは考えたことはなかったのですが、そういうのもいいですね。
私は心配症なのか、いろいろと考えてしまいます。もっと気楽に考えてもいいのかもしれませんね。
以外と何とかなるかも知れません。なんせ独りですから。

あいさま:
リタイアに入るか先に延ばすか、難しいと思います。でも、私はずるずるいってしまうと
後悔してしまうような気がしますので、どこかで区切りをつけたいと思っています。
一応、45歳を目指していますが、どうなるかはわかりません。
これからも「独女のセミリタイア生活」読ませて頂ければと思います。いろいろと刺激を下さい。



posted by toshixr11 at 03:05| Comment(2) | TrackBack(0) | リタイアについての考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どもどもです。

私はリタイアした後に、
ふとしたきっかけでブログを始めましたけど、
今では重要な生活の一部分になっています。
たまに心ないコメントに憤慨したりすることもありますが、
それもまた人生のスパイスだと思うようにしています。

ではでは
Posted by mushoku2006 at 2012年06月23日 18:03
mushoku2006さま

コメントありがとうございます。

「たまに心ないコメントに憤慨したりすることもありますが、
それもまた人生のスパイスだと思うようにしています。」

既に達観されていますね。そのように思えるの余裕が私もほしいです。
(私はたぶんめげてしまうと思います。)

「年間生活費100万円! 36歳からのドケチリタイア日記」

家賃含めて年間100万はすごいです。
ぜひ、今後の参考にさせて頂ければと思います。

Posted by toshixr at 2012年06月24日 00:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
ジャヌビア
100GB無制限レンタルサーバー【X2】

矯正治療

チカッパプラン 詳細はこちら

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。