2013年12月04日

ハローワークってこんな感じ!(その3)

ハローワークってこんな感じ(その2)で初回認定日までのことを書きました。今回は「その3」ということで、初めての職業相談について書きたいと思います。


失業給付を受けるためには、各認定日までに規定の求職活動をしなければなりません。私の場合、次回の認定日までに3回の求職活動が必要で、今のところ、説明会、初回認定日、宅建の受験で規定回数はクリヤーしています。(宅建の方は今日、合格証が届きました!!)

しかし、職業相談という制度がありますので、どんな感じか受けてみました。自らの意志でリタイアしていますが、条件がいいものがあればということも考えないではありません。(もちろんフルタイムで働く気はありません。パートタイムでなおかついい条件のものがあればです。)


とうことでハローワークへ行ってきました。入って左に受付と銀行のような窓口が、右には数十台のパソコンが並んでいました。

どうすればいいのか、良くわかりません。パソコンはたぶん検索用だと思われますが最初に自分で検索して、それから相談を受けるのか、相談を先に受けるのか、相談したらそこでな適当な求人情報を探してくれるのか、何せ、勝手がわかりません。

とりあえず受付で、利用の仕方を聞いたら、相談を受けてくださいと。「相談はまだいいので利用の仕方を教えてください。」というと、「それでもかまわないので相談を受けてください」と。はあ〜、利用の仕方だけでいいんですけど。どうも完全分業のようで受付は受付しかしないようです。

そういうことならということで相談の申し込みをしました。受付番号札を受け取って、順番を待ちます。20分ほどで番号が呼ばれたので窓口へ。まずは書類を見ながら、前職のことを聞かれました。一通り説明しましたが、あまりわかっていないようす、こんなで大丈夫なのかなという感じ。

利用の仕方を教えてほしいというと、「特にきまってはいないです。自分で検索して持ってきてもらってもいいですし、こちらで希望を聞いて探してもいいです。でも、情報は同じなので自分で検索された方が早いですよ。」と。

そして最後に雇用保険資格者証を出して下さいと言われたので何かと思ったら、裏に日付と相談という印が押されて戻ってきました。どうも、これも求職活動一回としてカウントされるようです。


相談を終えてから勧められたとおり、職業検索をすることにしました。期待はしていませんが、折角出向いてきたので見るだけ見て見ようかとうい感じで。見てみるとたくさんあります。でも、条件がいいものなんて当然あるわけないと思っていたら・・・・。次回に続く。

【関連する記事】
posted by toshixr11 at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/381900550

この記事へのトラックバック
ジャヌビア
100GB無制限レンタルサーバー【X2】

矯正治療

チカッパプラン 詳細はこちら