2016年07月16日

日本は「バブル前夜」・・・かもしれない!!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

先週、「日本株、今買わなくていつ買う!!」なんて超強気の記事を書いたら、とりあえずは当ったようです。15,000円割れ直前だった日経平均もあっという間に1500円近く上げました。(→日本株、今買わなくて、いつ買う!!)

でも、この後は?
どこかの証券アナリストが言っていました。

「バブル前夜」

個人的には否定しません。
バブルはプラザ合意のよる強力な円高ドル安誘導の結果起きた円高不況を打開するためにとられた金融緩和政策が逆ブレして起こりました。大きすぎた金融緩和が原因です。とはいえ、あっという間に進んだ100円以上の円高です。今の円高とは桁が違います。それを打開するには相当な金融政策が必要だった推測されます。ある意味それを実行しバブルまでもっていった先人には敬服します。

要は大きすぎる金融緩和はバブルが引き起こす可能性があるということです。最近、ヘリコプターマネーという言葉をよく聞くようになりました。当時の金融緩和政策はまさにヘリコプターマネーに類似したものだったかもしれません。今はまだヘリコプターマネーは否定されていますが、もしヘリコプターマネーがばらまかれたらバブルの再来の可能性は否定できないと思います。


それとバブル当時の株価上昇は1本調子ではありません。上げ基調が続く中ブラックマンデーがありました。そして、この大幅な調整の後さらに吹き上がりました。アベノミクスの始まったときを起点とすると今は上げ基調の中の大幅調整と見ることもできます。

ここ最近、ブリグジット等に海外でのイベントに起因する下げありますが、いずれも限定的です。昨日もトルコでクーデターがあったようです。週明けは反応するでしょうが、1ヵ月もしたら誰も覚えていないなんてことになっているような気がします。一方、任天堂やらLINEやらで日本市場はいい雰囲気です。この後上げていく可能性は高いと思います。

なんとなくですが、バブル当時と似ているような気がします。
誰が言ったか忘れましたが、「バブル前夜」かもしれません。

ただし、大前提は安倍政権が経済重視で行くことです。適当なところで衆議院を解散して、総選挙、ここを焦点に強力な経済政策を発動していくということになればその可能性はあります。もし、そうではなく仮に、2/3あるからといって憲法改正なんかに軸足を移してしまったら終わりです。国民投票なんかやった日には国論二分、政権は超不安定なって、数年前の悪夢の再来なんてこともあるかもしれません。これだけは避けて欲しいところです。
(→2/3を取っても改憲はできない!!・・・だからこそ安倍政権は安泰です!!)






wpXレンタルサーバー




100レンタルサーバー


i2iポイントサイトへのご招待です♪
【モバイルバッテリー】
2po40k
【関連する記事】
posted by toshixr11 at 13:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
当時 貿易赤字に苦しむ米国は日本叩きを始め
中曽根首相も米国の商品を買ってくださいなんて
アピールしていたくらいでした

今とはいろいろ違うとはいえ
円高にすることで途上国も助かるし
米国の景気も長続きできるかもしれない

日本はちょっと我慢して、内需で稼いでくれよ
そんな雰囲気は、おっしゃるとおり確かに似ているかも
Posted by 消費しないピノキオ at 2016年07月20日 21:13
消費しないピノキオさま
歴史は繰り返す、経済は循環するなんて言葉があります。期待感半分ですが、可能性はあると思います。どうなるかが楽しみです。当たったら自慢したいですね。
Posted by toshixr at 2016年07月21日 23:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440099543

この記事へのトラックバック
ジャヌビア
100GB無制限レンタルサーバー【X2】

矯正治療

チカッパプラン 詳細はこちら