2016年09月27日

FX:スワップ狙いは難しい!!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

以前、ZAR/JPYロング、CHF/JPYショートでスワップを狙う戦略を書きました。
(→FX:こんな戦略はどうだろうか?)

この戦略は最初のポジション作りが難しいのですが、運良くZAR/JPY:6.9円台ロング、CHF/JPY:109円台ショートのポジションがができて、日々スワップが積み上がっていくのを眺めていました。

1日当たりのスワップは以下の通りです、

ZAR/JPYロング ;平均13 円/10000通貨単位
CHF/JPYショート;平均1.5円/1000 通貨単位

そして、約半年でそれぞれ2340円(13円X180日)、270円(1.5円X180日)とスワップが積み上がりました。ZAR/JPYはさすがに高利回り通貨、必要証拠金を分母にすれば年利160%の利回りです。ちなみにCHF/JPYは12%です。(もちろん、最低銀の証拠金で運用しているわけではないので実際はもっと低くなりますが)

さらには評価損を抱えることなく絶好の状態が続いていました。しかし、先日FOMC前に利確してしまいました。


ZAR/JPYが7.4円、CHF/JPY円103円で利確し、スワップ狙いを終了させました。ZAR/JPYで0.5円の差益、10000通貨で5000円の利益、スワップにすると約1年分を先取りしたことになります。1年後に評価差益がある保証はないし、ひょっとしたらFOMCで何かあるかもしれないと思ったら我慢できなくなってしまいました。

結果、半年でZAR/JPYで7300円(10000通貨あたり)、CHF/JPYで6300円(1000通貨あたり)の利益が出たのはいいのですが、当初のスワップ狙いは崩れてしまいました。

でも、これが良かったのかもしれません。悪かったのかもしれません。それは今後の為替の動き次第です。結論はタイトル通りスワップ狙い難しいということですが、要は利益が出たときにいつ確定させるかが難しいということです。

これは投資の本質です。いかに最適な状態で利益を確定するかが最も難しい永遠の課題です。

次回?(そのうち)、私が考える効率的な利益確定について書きたいと思います。




wpXレンタルサーバー




100レンタルサーバー


i2iポイントサイトへのご招待です♪
【モバイルバッテリー】
2po40k
【関連する記事】
posted by toshixr11 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
ジャヌビア
100GB無制限レンタルサーバー【X2】

矯正治療

チカッパプラン 詳細はこちら