2016年10月23日

アーリーリタイアに不労収入は必要か?・・・私の不労収入を公開します。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

アーリーリタイアを考えるとき、一番大きな問題は経済的なことです。それなりの資金を蓄えてリタイアする人、バイト収入でやりくりをするセミリタイアを考える人、そして不労収入をメインにする人、これらを併用する人がいます。

確実なのは資金を蓄えてからのリタイアですが、多額の資金が必要になるため時間がかかります。下手をしたらアーリーではなくなってしまいます。アーリーというなら遅くとも40代後半までにはリタイアしたいところです。となると、資金な蓄え+バイトもしくは不労収入が現実的なところです。

しかし、バイト収入をあてにしたセミリタイアはちょと危険な気がします。

アーリーリタイアを考えるということはサラリーマン人生になんらかの不満や疑問を抱いているわけで、こういう人がリタイアしてバイト収入をあてにした場合、程度は低くなっているとは言え辞めることができないとう状況では同じようなストレスを抱える可能性が高いと思います。さらに収入額は激減、かなりの割り切りが必要です。

私は結果的にセミリタイアになっていますが、当初は蓄えと不労収入のみでバイトは考えていませんでした。ハローワークに失業給付をもらいにいったら、たまたま自宅近所にいいバイトがあって、それ以来続けています。ストレスもなく週に3日、2〜3時間でなので大したことはないのですが少し面倒妥当に思うこともあります。それでも、いつ辞めてもいいというという余裕があるのかなのか意外と続いています。この余裕があるので、今夏は気分で夏休みにしてしまいました。(→アーリーリタイアだけど夏休み!!)

もし、これがバイト収入をあてにしてのリタイアだったら。こんなことはできないと思います。同じセミリタイアでも辞められないという状態といつでも辞められるという状態では大きな差があると思います。

やはり、不労収入をある程度は考えるべきだと思います。


私の不労収入は家賃収入、投信の分配金、株の配当が主だったところです。他に株やFXの売買益ありますが、少額で遊んでいる程度なのでわずかです。アフェリエイト収入もありますが、さらにわずかです。

家賃収入は月13万円です。家賃収入は空室になったら当然0円になってしましますが、これまでの空室期間はトータルで3ヵ月程でまずまず順調です。そして、家賃収入は不動産投資ではなく、自分の住んでいる賃貸の賃料を補填することが目的です。現在の賃料5万円を引くと8万円が純粋な収入額です。(→持ち家 VS 賃貸・・・そんなの「いいとこ取り」をすればいいだけです!!)

投信の分配金は月6万円です。毎月分配型投信はタコ足配当等批判的な意見が多いですが、リタイアというステージにおいては極めて都合の良いシステムです。たとえ特別分配となってもそれは元本の取り崩しです。資産を最後まで残しておいても意味はありません。適度に取り崩していくということは決して悪いことではないと思っています。それに毎月収入が入ってくるというのは精神的な余裕に繋がります。こちらはメインの不労収入するという手もあながち悪いものではなかったかなと思っています。(→(続きA)投資の肝は「利益確定」・・・いかに効率良く行うか!!(アーリーリタイアも考慮して))

株の配当は年間50万円程です。平均で月4万円強です。利回りとしては良くないですが、安定した収入です。

不労収入はトータルで月23万円、支出が20万円前後のなので、ちょっとだけ黒字です。アーリーリタイアを考えるのであれば、少しでも余裕がある状態がいいような気がします。





wpXレンタルサーバー




100レンタルサーバー


i2iポイントサイトへのご招待です♪
【モバイルバッテリー】
2po40k
【関連する記事】
posted by toshixr11 at 00:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アルバイトをする予定ですがお金を稼ぐということに割り切ってするつもりです。今の仕事でもそうなんだけど。

不労収入はあった方がいいですよね。できれば10万/年×5本ぐらいあればいいなと思います。
考えているのは、fx、ETF、投信、株、ブロブです。

あと5年ぐらい時間があるのでなんとか形にしたいと思います。
Posted by クロスパール at 2016年10月23日 07:26
クロスパールさま
不労収入はあった方がいいと思います。総収入が一緒でも不労収入があった方が精神的に余裕がもてると思います。

なんとなくですが、リタイアにはこんな余裕が一番重要な気がします。
Posted by toshixr at 2016年10月23日 18:46
お久しぶりです。
僕はリタイアして1年特にバイトはしなかったのですが、最近始めました、そしてこれから割と定期的なバイトをします。
週2-3は理想ですね、ただそういういいのがなかなか無い。なので週5でもいいと割り切って、そのかわり3か月くらいで終わる短期ものをやることにしました。これなら3か月働いてまた3か月バケーションでっていうサイクルになり、これはこれでいい感じだと思っています。大手派遣通すと社会保険もついてなかなかお得です。
元々資金不足リタイアなのでそこそこバイトするのは考えていましたから。
あと、不労所得についてはETFの1557あたりを買ってバンバン配当をもらおうかと思ってます。資金効率を考えたら無配当再投資ものがいいんですけど、配当をもらうことで売却や現金化の手間が省けるのはリタイアステージとしてはかえっていいかなと。
Posted by 招き猫の右手 at 2016年10月24日 20:33
招き猫の右手さま
お久しぶりです。でも、ブログはいつも読ませて頂いています。

≫週2-3は理想ですね
労働条件としてはいいのですが、収入にするとかなり少ないです。お金目的ではないのでいいのですが、少ないよりは多い方がいいです。そう考えると2、3ヵ月まとめて働くというのありですね。

≫配当をもらうことで売却や現金化の手間が省けるのはリタイアステージとしてはかえっていいかなと。

同感です。

Posted by toshixr at 2016年10月26日 23:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443040621

この記事へのトラックバック
ジャヌビア
100GB無制限レンタルサーバー【X2】

矯正治療

チカッパプラン 詳細はこちら