2017年01月15日

トランプ大統領にかつての民主党と同じオーラを感じます!!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

日本の民主党です。数年前、日本はどん底でした。ドル円は80円を切っても歯止めが効かず、日経平均もあっけなく10,000円を割るというとんでもない状態でした。諸悪の根源は言うまでもなく民主党です。

でも、この民主党も政権誕生時はみんなが期待をしていました。衆院選挙での得議席数は過去最多数だったと思います。そして、その数の力を利用して斬新な政策を打ち出してきました。最初は目新しさがあったかもしれませんが、所詮素人集団、だんだんぼろがでてきて、とんでもない状態になって最後はすべてを投げ出して撤退していきました。責任も明確にせず未だに残っているのは許せませんが、それは置いておきます。

一方、トランプ大統領、選挙前は否定的な意見もありましたが、選挙後は一気に期待感が盛り上がりました。具体的に何をしてくるかはまだわかりませんが、米国経済に追い風となる政策を打ち出してくるというのが大勢の見方です。期待が大きく先行している点、斬新な政策を出してくるのであれば民主党とよく似ています。


問題はその政策が練られたもなのかどうかです。民主党の政策は頭の悪い素人が思いつきで、しかも法体系を無視して強引に推し進めようとしました。そして、当然の結果になりました。トランプ大統領も思いつきで何かしでかしそうな雰囲気があります。そして、政治家としてはキャリアがありません。ただ、過激な雰囲気を演出しているだけかもしれません。周りに優秀なブレインがいるかもしれません。

また、先日の記者会見も妙に強気だったような気がします。一国の指導者であれば強気の姿勢を見せるのは当然ですが、それ以上に強気だったと思います。これも演出なのか、本気で自信を持っているのか。もし本気で過剰な自信を持っているなら、それこそ民衆党そのものです。「2番じゃダメなんですか」なんて本気で自信を持って言っていた人もいました。

トランプ大統領の今の姿勢を素直に見ればかつての民主党に重なります。そして、同じ末路が想像できます。でも、本当に頭が良くて、全てが計算されたことで、就任後の十手先二十手先を読んでの布石であるならば民主党とは雲泥の差です。今のところ、ここが未知数ですが、民主党とは違うことを期待したいと思います。

(かつての民主党が本当にとんでもないことをしていました。→民主党政権の検証






wpXレンタルサーバー




100レンタルサーバー


i2iポイントサイトへのご招待です♪
【モバイルバッテリー】

お金の終活

新品価格
¥1,944から
(2017/1/8 09:13時点)


2po40k
【関連する記事】
posted by toshixr11 at 00:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
トランプはまさか自分が大統領になれるんて思ってなかったのではないでしょうか?大統領としての器ではないと思います。先日の初の記者会見でも相変わらずおバカぶりを露呈していました。政治家ではなくて商人ですね。

米国のトップは即ち世界のトップです。大所高所から物事を考え、見なければならないのに、今やってることは個別の企業活動への過度な介入です。

とは言いながら、正当な手続きを踏んで大統領に選出された以上、有権者の期待には応えなければなりません。政策実行のカギはホワイトハウスの中枢になる取り巻き連中が握っていると思います。彼らの実力次第でしょうね。さて今後米国はどうなっていくのか、見ものですね。
Posted by パルタ7 at 2017年01月15日 21:29
パルタ7さま
5年後、10年後、後世で何と言われるか楽しみです!!
Posted by toshix at 2017年01月16日 11:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445926949

この記事へのトラックバック
ジャヌビア
100GB無制限レンタルサーバー【X2】

矯正治療

チカッパプラン 詳細はこちら