2017年02月03日

インデックス(株式)を積み立てても資産形成はできません!!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

前回、前々回とアーリーリタイアの目安として45歳と4000万円を提案させて頂きました。

45歳と4000万円を目安としてはどうでしょうか!!
45歳と4000万円を目安としてはどうでしょうか!!(続き)

しかし、4000万円はそう簡単ではありません。今回は資産形成について書いてみたいと思います。

まず、タイトルについてですが、必ずしも「インデックスを積み立てても資産形成できない」というわけではありません。多くの方が押している通りインデックスを積み立てて資産を形成するとういことは間違ってはいないと思います。

しかし、「今」「45歳を目標として」インデックス(株式)を積み立てて資産形成できるかというと、そこが少し否定的です。

インデックスを積み立てるメリットは買うタイミングを考えず淡々と買い続けていけば「ローリスク」で運用しながら、「いずれは」資産形成ができることです。

では、「いずれは」とはいつでしょうか。運用利回りにもよるので年利5%で計算してみたいと思います。4000万円まで月々3万円の積み立てで40年、5万円で30年、10万円で20年かかります。25歳から毎月10万円積み立てれば45歳で4000万円は理論上達成はできますが、インデックスで毎年5%の利回りはあり得ません。そして株式である以上マイナスリターンもあり得ます。さらに20代30代で月10万円も積み立てたら何もできません。

そして、もう一つなぜ「ローリスク」なのか?・・・

相場は上げ下げを繰り返します。下げ相場で底値までナンピン買いをするからローリスクになります。上げ相場では天井まで高値掴みを続けることになりますが、長期になればいずれはこれらが相殺されるのでリスクが低くなるということです。でも、リスクが低くなっても、高値掴みの期間の方が長く成れば積み立てた資金は目減りします。逆にナンピンの期間が長く成れば積み立て資金は増えることになりますが、増加量はわずかです。資産形成にはなりません。大きく増やすには・・・、


高値掴みの期間を減らせばいいだけです。上げ相場もしくは高値圏にあるときは積み立てをやめればいいだけです。そして、「今」がそのときです。

時期を図るのが手間だから、上げ下げにかかわらず淡々と買い続けるという考え方がありますが、わずかの手間まで惜しんでいたら資産を増やすことはできません。それに、この見極めは難しくありません。厳密でなくても、なんとなく悪くなってきたと感じられるようになってからで十分です。明らかな高値掴みをなくすだけでリターンは確実に良くなります。

高値圏だと思われる今はインデックスなんかを積み立てるより、下げ相場に備えてキャッシュを増やすべきです。上げ相場が来ているとき浮かれているようではだめです。下げ相場が来たとき、わくわくするようにならないと資産形成はできません。

下げ相場は確実に来ます。昨年、年頭は上げ相場、下げることはあり得ないという雰囲気でしたが、その後、大多数の意に反して一気に下げ相場が来ました。そしてみんなが弱気になりました。こういう時こそ、資産を大きく増やすチャンスです。

私のリタイア前の数年間は民主党政権でした。言うまでも無く市況は最悪で、日経平均も最安で7000円代という時もありました。当時は上述のような考えは全く無く、大勢に飲まれて完全に弱気でした。でも、我慢と忍耐で買い続けました。結果としてそれが大きなリターンの元となりました。

最後にタイトルを少し修正します。

「今」「アーリーリタイアを目標として」インデックス(株式)を積み立てても資産形成はできません!!








wpXレンタルサーバー




100レンタルサーバー


i2iポイントサイトへのご招待です♪
【モバイルバッテリー】

お金の終活

新品価格
¥1,944から
(2017/1/8 09:13時点)


2po40k
【関連する記事】
posted by toshixr11 at 12:42| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕もインデックス投資をしつつも、どうもそろそろあやしいと思っていらない資産を売り始めてます。
なんとか暴落時に安く仕込みたいんですよね、それでインデックスは十分上回れるし。
Posted by 招き猫の右手 at 2017年02月05日 17:22
今から買い場を探すとしたら、確かに暴落を待つべきですね。
自分は空売りもしますから、今は総資産の1/5位で売ったり買ったりしてます。
どちらにせよ買い余力(ナンピン資金)は常に確保しておくべきですね。
Posted by Shou at 2017年02月06日 01:17
招き猫の右手さま
≫それでインデックスは十分上回れるし。

その通りですね。暴落時に仕込んだらインデックスの利回りなんて問題になりませんね。
Posted by toshixr at 2017年02月06日 19:52
shouさま
余力があればカラ売りもありでしょうね。遠からず下げ相場はくるような気がします。
Posted by toshixr at 2017年02月06日 19:55
いつも的確な予想、参考にさせていただいてます。
自分も弱気でかなり処分してしまったのですが、こんな時こそ大きく上がるような気がします。
何と言っても買えば下がり、売れば上がるというのがいつものパターンですので…笑

ところで、2倍狙いのみずほは手放してしまいましたか?差し支えなければ、教えて下さい。
Posted by イエローモンキー at 2017年02月08日 09:53
モンキーさま
ありがとうございます。

≫自分も弱気でかなり処分してしまったのですが、こんな時こそ大きく上がるような気がします。

処分してしまってもいいかもしれないですね。私はこれから大きく上がる可能性は低いと思います。

≫ところで、2倍狙いのみずほは手放してしまいましたか?差し支えなければ、教えて下さい。

利確かホールドどちらかといえば、ホールドです。下げる可能性が低くても配当利回りがいいので、気にしません。でも、1割弱は結果として処分しています。日々、現在水準の5円ぐらい上から1〜2円刻みで指値売りを売りを、同様に5円ぐらい下から買い指値を入れています。

今のところ売りが優勢になっているので差し引き1割ぐらいは処分した形になっています。
Posted by toshixr at 2017年02月08日 11:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
ジャヌビア
100GB無制限レンタルサーバー【X2】

矯正治療

チカッパプラン 詳細はこちら