2017年02月18日

「天井を買わない忍耐」は大切です。・・・でも、高値圏での「買い」もありです!!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

日経平均が19,000円台を回復してから、数ヵ月が経過しました。20,000円台も目前ということもありましたが、なかなかこの壁は超えられません。もしかしたら、ここが天井かもしれません。これは後にならないとわかりませんが、その可能性がある以上、ここで買いに出るべきではありません。

理想はこの後来るであろう下げ相場まで待つことですが、ちょっと時間がかかるかもしれません。「天井を買わない忍耐」、わかっているけど・・・。

(→「どん底を買う勇気」と「天井を買わない忍耐」・・・これがあればリターン100%超えは難しくない!!)

どんな手があるか考えてみたいと思います。

まず、「買い」一辺倒では高値つかみになる可能性が大です。やはり「売り」からです。「売り」といっても利益確定の売りからです。売り値より下がれば買い戻しをかけます。小銭稼ぎはできます。日々、微上げ、微下げ繰り返している日本はこんな取引をするのに絶好です。1%のさや抜きでも10回やれば10%、100回やったら2倍です。

もし、上げた場合は売らなければ得られた利益がなくなるというリスクはありますが、とりあえずの利益は確保できます。といっても、逸失利益が大きくなるとなれば、冷静な判断も鈍ります。ここはちょっとづつ、上げたらそれを追う感じで利益確定の売りを仕掛けていきます。

しかし、あくまで本線は下げ相場での「買い」です。今が天井である可能性がある以上、新規の発動は要注意です。「天井を買わない忍耐」が一番大切です。そして、その忍耐力を発揮するためにもこの小銭稼ぎが重要です。


人間何もしないで耐えるのはきついです。小銭稼ぎでもちょこちょこやっていれば、満足感はあります。仮に小銭稼ぎがうまくいかなくても、リスクは少しの逸失利益だけです。大部分のホールド分は含み益が積み上がっていきます。もちろん満足感十分です。

今は小銭稼ぎに徹して、いざというときに備える。これが得策だと思います。

ただ、この戦略はできるだけ細かく売買した方がいいので、売買単位の大きい銘柄は不向きです。もちろん、小銭稼ぎでは売買手数料も重要です。

手数料という点では松井証券を利用しない手はありません。売買額10万円までは無料です。そして、この10万円以内である程度売買できる売買単位数万円の銘柄を選びます。ETFでもいいですが、私は昨年低迷期にたっぷり仕込んだ「みずほHD」を使ってこんな取引をしています。

「みずほHD」はちょと前が最高値だったので、今のところ利益確定が優勢になっていますが、それでも結構うまく回っています。もう、しばらく、こんな状態が続いてくれても良し、下げ相場が来ても良し、上げ相場が来ても良しです。トレンドが変わればそれに合わせて動くだけです。







wpXレンタルサーバー




100レンタルサーバー


i2iポイントサイトへのご招待です♪
【モバイルバッテリー】

お金の終活

新品価格
¥1,944から
(2017/1/8 09:13時点)


2po40k
【関連する記事】
posted by toshixr11 at 00:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
「節分天井、彼岸底」という投資格言がありますが、今年はどうでしょうかね。ちょっと似ている気がしないでもありません。予測不能のおバカトランプ要因がなければの話ですけどね。

それにしても松井証券はいいですね。10万円以内の売買を何度も繰り返して、小遣い稼ぎ出来そうですね。
Posted by パルタ7 at 2017年02月18日 21:20
パルタ7さま
≫「節分天井、彼岸底」

ありそうな感じはしますね。

そして、それ以外にも今年は、なんでもありだと思います。トランプ大統領も何をするかわからないし、最近は話題になっていない中国あたりが何かをしでかすかもしれません。欧州も火種がくすぶっています。ひょっとしたら日本が一番硬いのでは・・・。

いずれにせよ、上げ一辺倒というのは無いでしょうね。
Posted by toshixr at 2017年02月19日 12:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
ジャヌビア
100GB無制限レンタルサーバー【X2】

矯正治療

チカッパプラン 詳細はこちら