2018年05月13日

そう言えば収束していない話がありました。「アーリーリタイア、アラフィフで結婚?」


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ


私がアーリーリタイアを達成できた大きな要因のひとつがバツイチです。

その後、再婚を積極的に考えたことはありませんでしたが、母親がこれをしなければ死ぬに死にきれなとばかりに世話を焼いきました。成り行き上、会うことになりました。最初は乗り気でなかったのですが、そのうちに再婚も悪くはないかなと思い始めました。ただ、何回か会っているうちに現実が見えてきました。デメリットが気になるようになってきました。

相手に否があるという訳ではなく、結婚という制度が自分には向かないということです。特定のパートナーがいるということは絶対的な安心感があって、これは欲しいところでありますが、ひとりでいることの気楽さにはどうしても変えられません。


もちろん結婚していてもひとりの時間をつくることはできますが、完全に自由というわけではありません。多かれ少なかれ拘束を受けます。その場ではわずかななストレスであっても積もり積もりば大きなものになってきます。これを思い出してきました。(かつてバツイチになった要因の一つ)特に私はひとりでいることを好む傾向が強いので結婚は向かないのかもしれません。

ある程度、距離を持って付き合える人がいれば理想ですが、趣味でも合わない限りそう都合良い相手はいないでしょう。

それと、同世代の女性となると既にライフスタイルが完成されているので(こちらもそうですが)、それを崩してすり合わせていくはかなり難しいと思います。さらにそれを維持していくとなると相当のエネルギーが必要になってくるような気がします。

アーリーリタイアから数年経過して、すっかり落ち着いて、ストレスも憂うこともほとんどありません。炊事、洗濯、掃除、家事全て自分でできるし、その時間も十分あります。

これを変えてしまうにはリスクが大きすぎます。

「アーリーリタイア、アラフィフで結婚?」

「あり得ません。」一般論ではなく、私個人に限ってですが。





wpXレンタルサーバー




100レンタルサーバー


i2iポイントサイトへのご招待です♪
【モバイルバッテリー】
2po40k


【関連する記事】
posted by toshixr11 at 14:03| Comment(6) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっぱリスク大きいよなあ
性格が合う可能性より合わない可能性の方がたぶん高いし
Posted by kfe at 2018年05月13日 14:40
賢明だと思います。
女医や弁護士となら適度な距離感をおいて生活できそうですが、普通の女ならうざいですよね。
Posted by 博 at 2018年05月13日 19:35
kfeさま
そうですよね、冷静に考えればリスクは大きすぎます。性格に加えて価値観までとなるとかなり難しでしょうね。
Posted by toshixr at 2018年05月14日 12:20
博さま
距離をおいて生活できそうな人はいまさら結婚しようとは思わないでしょうね。普通だからこそあり得ることだと思います。
Posted by toshixr at 2018年05月14日 12:27
私見ですが、職業・年齢に関わらず、内向型の人は結婚に向いていないということだと思います。そもそも集団生活に向いていないので、最も距離の近い関係である結婚は「あり得ない」というのが唯一無二の結論と考えて間違いないでしょう。内向型の人が結婚してしまった場合、向いていないことを我慢するのはとても不幸ですし、もともとあり得ないことなので早晩破綻します。結婚に限った話ではありませんが、自分の向き不向きを把握し、無理をしないことが大切ですね。
Posted by たつき at 2018年06月23日 06:54
たつきさま
昨今、3組に1組は離婚しています。熟年離婚というのも増えているようです。さらには離婚していなくても実質破たんしているカップルも相当いるでしょう。
無理をしたら後が大変ですね。
Posted by toshixr at 2018年06月25日 22:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ジャヌビア
100GB無制限レンタルサーバー【X2】

矯正治療

チカッパプラン 詳細はこちら

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。