2017年07月02日

アーリーリタイア5年目に突入!・・・今年は何を思う?


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

毎年、アジサイが咲く頃その時の心境を綴ってきました。

(→アーリーリタイア4年目・・・今年は何を思う?)

今年も少し遅くなりましたが、今の心境を書いてみたいと思います。
20170624アジサイ.jpg
既にアジサイは終わっていますが、この記事のために写真だけはとっておきました。

さて、今の状態はというとリタイアにも完全に慣れて、それが当たり前になっています。言いかえれば、フルタイムで働くなんて絶対にできない、週に6時間のバイトでさえめんどくさくなってきました。

(→「セミリタイア」を止めることにしました!)

リタイア4年目は十数年ぶりにバイクに乗り始めたり、アラフィフ婚を意識し始めたりとリタイア前には思ってもいなかった展開もありました。そんなこんなで日々忙しく、あっという間に時間が過ぎていきます。今のところリタイアしての後悔は全くありません。

資金面でも投資環境が極めて良好なため、精神的にも余裕があります。

そして、今年はとうとう50歳台に突入します。ある意味、人生の転機でもあります。とは言え何があるわけではありませんが、ちょっと心境の変化がありました。


それは将来の考え方です。これまでは不確定な要素が多い遠い未来という感じでしたが、なんとなく現実的なものとして感じられるようになってきました。うまく、言い表せませんが老後なんて先の先のその先ぐらいに思っていたものが、すぐそこにあることに気づいたという感覚です。言いかえれば、体力的にも精神的にも余力がある時間はそれほど長くはないということです。

現時点で体力的な衰えはほとんど感じませんが、50歳を目前にして近くのものが見えにくくなってきました。こんな感じで体力の衰えを感じるようになってくるのかと思うと残り時間も現実味を帯びてきます。最近の老人は若いとはいえ、気力体力とも十分なのは後10年ぐらいでしょうか。それでも、普通の人は60歳を過ぎても働き続けるので、それと比べたら自由な時間はたっぷりとあります。悔いを残さないようやりたいことをやって過ごして行けたらと思っています。

もう一点、大きく気になるのが今後の投資環境。ここまでいい状態が続くとバブル崩壊が気になります。いつ来るのか、来ないのか、来るとしたらどの程度なのか。アーリーリタイアは何といっても資金面での裏支えがあってこそです。

先に書きましたが、今年はセミリタイアから完全なリタイアに移行します。完全なリタイアになって来年は何を思うのでしょうか。来年、またアジサイが咲いたら書いてみたいと思います。








wpXレンタルサーバー




100レンタルサーバー


i2iポイントサイトへのご招待です♪
【モバイルバッテリー】

2po40k
posted by toshixr11 at 13:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

株主優待、長期保有の条件がついていたら要注意です・・・株主番号は変わる?変わらない?


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

6月株主優待の権利確定日近づいてきました。多くの株主優待は権利確定日に保有していれば取得することができますが、最近は長期保有を条件とした株主優待も増えてきました。

さて、この長期保有が条件の株主優待ですが、権利確定日以前に「貸し株」に出した場合にどうなるか気になって聞いてみました。

長期保有は権利確定日の都度、同一の株主番号で保有していないと長期保有とはみなされないので、もし変わってしまうとこの株主優待が取得できなくなります。

疑問点は貸し株に出して、返却して貰った場合に株主番号が変わるかどうかです。


回答は「変わる可能性がある」とことでした。可能性なので変わらないかもしれませんが、長期保有を条件にした株主優待を取るつもりなら、貸し株には出さない方が良さそうです。

もし、既に貸し株に出してしまっていたら株権利確定日に返却してもらっても株主番号が変わらに可能性に賭けるしかありません。だだ、過去の配当金計算書を見てみると権利確定日に貸し出していなければ株主番号は変わっていないようでした。変わらない可能性の方が高いかもしれません。

ついでに売って買い戻した場合についても聞いてみました。保有分の一部だけ等、保有残高が「ゼロ」にならなければ株主番号は変わらないとのことでした。但し、これも一般論だそうです。

可能性があるだとか、一般論だとしか答えてもらえなかったので何とも言えませんが、既に貸し株に出しているなら権利確定日に全部を返却してもらい、以後貸し株には出さない、若しくは貸し株に出すのであれば全てではなく、最小株数だけは貸し出さないようにしておけばいいような気がします。

なお、問い合わせをしたのはマネックス証券なので、他の証券会社では取り扱いが異なる可能性があります。








wpXレンタルサーバー




100レンタルサーバー


i2iポイントサイトへのご招待です♪
【モバイルバッテリー】

2po40k
posted by toshixr11 at 12:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

不労収入はスワップ(続き)・・・投入資金140万円で月6万円も無理ではない!!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

前回、前々回とスワップを不労収入にする戦略について書きました。

(→ターゲットはスワップ!!)
(→不労収入はスワップ・・・ZAR買いをCHF売りでヘッジできるか?)

もし、実践していたらどうっているかを書いてみたいと思います。
条件はSBIFXを参照して以下の通りとしました。。

投入資金:140万円
南アランド買い:8.35円:100万通貨:スワップ0.0017円/単位通貨
スイスフラン売り:115.00円:10万通貨:スワップ0.0021円/単位通貨
必要証拠金80万円(ランド34万円、フラン46万円)
ロスカットは証拠金維持率50%以下。

まず、それぞれのレートは記事を書いてからつけた高値圏と安値圏です。
フラン売りがヘッジなるようポジション比を10:1にしています。

投入資金は証拠金維持率100%〜200%で設定、計算をしやすくするため140万円としました。(評価損100万円でロスカット、40万円は戻る。)
評価損益0円として証拠金維持率は175%でスタートします。


現時点で南アランド8.65円、スイスフラン113.8円です。両通貨とも同じ方向に動くとして、ランド8円前半の時フラン113円、ランド8円台後半の時フラン115円ぐらいのところを想定していたので、大体想定通りです。

さらに、それぞれ直近の高値圏、安値圏で建てているので、両者とも含み益が出ています。ランドが30万円、フランが12万円合わせて32万円の含み益です。証拠金維持率は200%ぐらいになっているのでかなり余裕があります。

そして、当初の目的のスワップは建ててから20日経過したとすると3万8200円となります。月にすれば6万円弱ぐらいになります。不老収入としてはまずまずです。

もちろんランド単独で建てていても今の状態なら問題ありません。証拠金維持率を高くしておいてもかなり安全です。しかし、下げてきたとき含み損が一気に増えるので精神衛生上良くありません。今回は現時点で含み益がでています。うまくいけば含み損を抱えることなく、スワップを稼ぎ続けることができます。また、含み益があれば投入資金を引き上げることもできます。

問題はランド安、フラン高に動いたときです。ランドが7.85円まで下がると50万円の含み損が出ます。フランも120円まで上がると50万円の含み損がですます。ランド7.85円になったとき、フラン120円まで上がると含み損が合わせて100万円になり、ロスカットとなります。しかし、こういう状態にはなかなかならないのではないでしょうか。

仮にランド7円になってもフランが111円より安くなればロスカットはありません。ちなみに以前ランドが7円を割ったときフランは103円ぐらいでした。このレートだとランドで135万円のマイナスになりますが、フランで112万のプラスがあります。トータルでは大したことはありません。

いつまで続くか分かりませんが、1年半耐えきれば投資元本は回収できます。後は気楽に不労収入が積み上がっていくのを眺めていられます。








wpXレンタルサーバー




100レンタルサーバー


i2iポイントサイトへのご招待です♪
【モバイルバッテリー】

2po40k
posted by toshixr11 at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ジャヌビア
100GB無制限レンタルサーバー【X2】

矯正治療

チカッパプラン 詳細はこちら