2017年06月05日

不労収入はスワップ・・・ZAR買いをCHF売りでヘッジできるか?


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ


前回、南アランド買いポジをスイスフランの売りでヘッジしながら、スワップを稼ぐ戦略について書きました。

(→ターゲットはスワップ!!)

これを書いた後、円高に振れて南アランドは8.3円台をつけました。ここで南アランドを買っていればいれば、今週末の8.6円ぐらいで30pipsの含み益が出ています。とりあえず安心できるスワップ狙いの南アランドの買いポジが出来たことになります。一方、スイスフランは113円〜115円台で動いています。115円でスイスフランの売ることができればこちらも含み益を持つことになります。

問題はこのスイスフランの売りポジがヘッジとして機能するかです。

まず、リスクヘッジを考えるのであれば、含み益と含み損が相殺されるようにしなければなりません。ランドとフランでは変動幅が大きくことなるので量での調節が必要です。直近1週間で南アランドは8.3〜8.6円、スイスフランは113円〜115円と変動幅は約7倍の開きがあります。ランド7に対し、フラン1の割合でポジションを持てば計算上ヘッジが機能します。しかし、私は分かり易いとことも考慮して10:1でポジションを立てています。


続いて両通貨の変動で見てみたいと思います。先週のチャートは以下の通りです。
(上がスイスフラン、下が南アランド)

FX1.jpg

対円ではほとんど同じ方向に動いています。1週間という短期ですが、この動きなら十分ヘッジできていると言えます。

もう少し長期ではどうでしょうか。過去3ヵ月のチャートです。

FX2.jpg

こちらもほとんど同じ形です。4月前半に大幅に円高に振れていますが、ここでも両通貨の動きは同じです。

さらに長期でみても大体同じ方向です。ただ、微妙なずれがあるのでこれをどう考えるかですが、私は同じと言っていいと思います。言いかえれば十分ヘッジできていると言えます。ただ、この先も同じ方向に動くという保証は全くありませんが・・・。







wpXレンタルサーバー




100レンタルサーバー


i2iポイントサイトへのご招待です♪
【モバイルバッテリー】

2po40k
【関連する記事】
posted by toshixr11 at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ジャヌビア
100GB無制限レンタルサーバー【X2】

矯正治療

チカッパプラン 詳細はこちら