2017年06月18日

不労収入はスワップ(続き)・・・投入資金140万円で月6万円も無理ではない!!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

前回、前々回とスワップを不労収入にする戦略について書きました。

(→ターゲットはスワップ!!)
(→不労収入はスワップ・・・ZAR買いをCHF売りでヘッジできるか?)

もし、実践していたらどうっているかを書いてみたいと思います。
条件はSBIFXを参照して以下の通りとしました。。

投入資金:140万円
南アランド買い:8.35円:100万通貨:スワップ0.0017円/単位通貨
スイスフラン売り:115.00円:10万通貨:スワップ0.0021円/単位通貨
必要証拠金80万円(ランド34万円、フラン46万円)
ロスカットは証拠金維持率50%以下。

まず、それぞれのレートは記事を書いてからつけた高値圏と安値圏です。
フラン売りがヘッジなるようポジション比を10:1にしています。

投入資金は証拠金維持率100%〜200%で設定、計算をしやすくするため140万円としました。(評価損100万円でロスカット、40万円は戻る。)
評価損益0円として証拠金維持率は175%でスタートします。


現時点で南アランド8.65円、スイスフラン113.8円です。両通貨とも同じ方向に動くとして、ランド8円前半の時フラン113円、ランド8円台後半の時フラン115円ぐらいのところを想定していたので、大体想定通りです。

さらに、それぞれ直近の高値圏、安値圏で建てているので、両者とも含み益が出ています。ランドが30万円、フランが12万円合わせて32万円の含み益です。証拠金維持率は200%ぐらいになっているのでかなり余裕があります。

そして、当初の目的のスワップは建ててから20日経過したとすると3万8200円となります。月にすれば6万円弱ぐらいになります。不老収入としてはまずまずです。

もちろんランド単独で建てていても今の状態なら問題ありません。証拠金維持率を高くしておいてもかなり安全です。しかし、下げてきたとき含み損が一気に増えるので精神衛生上良くありません。今回は現時点で含み益がでています。うまくいけば含み損を抱えることなく、スワップを稼ぎ続けることができます。また、含み益があれば投入資金を引き上げることもできます。

問題はランド安、フラン高に動いたときです。ランドが7.85円まで下がると50万円の含み損が出ます。フランも120円まで上がると50万円の含み損がですます。ランド7.85円になったとき、フラン120円まで上がると含み損が合わせて100万円になり、ロスカットとなります。しかし、こういう状態にはなかなかならないのではないでしょうか。

仮にランド7円になってもフランが111円より安くなればロスカットはありません。ちなみに以前ランドが7円を割ったときフランは103円ぐらいでした。このレートだとランドで135万円のマイナスになりますが、フランで112万のプラスがあります。トータルでは大したことはありません。

いつまで続くか分かりませんが、1年半耐えきれば投資元本は回収できます。後は気楽に不労収入が積み上がっていくのを眺めていられます。








wpXレンタルサーバー




100レンタルサーバー


i2iポイントサイトへのご招待です♪
【モバイルバッテリー】

2po40k
【関連する記事】
posted by toshixr11 at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ジャヌビア
100GB無制限レンタルサーバー【X2】

矯正治療

チカッパプラン 詳細はこちら